【予約はこちら】宝塚 逆瀬川 インプラント・矯正歯科・審美歯科・一般歯科

咬筋ボツリヌス治療

  • HOME »
  • 咬筋ボツリヌス治療

咬筋ボツリヌス治療

咬筋ボツリヌス治療 ABOUT BOTULINUM

ボツリヌストキシンから抽出されるタンパク質を、咬筋に注入することで緊張をほぐす治療です。

その結果、咬筋肥大による下記の原因を改善することが出来ます。また、顎関節症の治療にも使用されています。
■歯ぎしり■食いしばり■顎の痛み■歯やマウスピースが割れる■頭痛■肩こり■首こり■顎関節症

咬筋・咬筋肥大とは

エラの部分にある咀嚼筋の1つで、食事をする時に使う大切な筋肉です。
咬筋が必要以上に強くなることを「咬筋肥大」といいます。

咬筋イメージ

咬筋が肥大すると

歯ぎしりや食いしばりなどが原因で咬筋が肥大すると、次のような症状が出るケースもあります。

  • 歯が欠ける
  • すり減る
  • マウスピースの割れ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 首こり

咬筋力のチェック

下記治療を受けたことのある方は、咬筋力のチェックをお勧めします。

  • セラミック (白い歯)
  • 補綴物 (銀歯など)
  • インプラント
  • 神経治療
  • 知覚過敏
  • 頭関節症
当院で簡単にチェック出来ますので、ご相談ください。

咬筋の強さは、他の人と比較が出来ないため自覚症状がない方がとても多いです。
口腔内を診察することにより、更に詳しく調べることが出来ます。

咬筋ボツリヌス治療の効果

症例写真

歯ぎしり、食いしばりがひどかった為、咬筋にボツリヌス注射を注入。
咬筋の緊張が取れ、症状が緩和。 食いしばりによる肩こり、頭痛なども改善。
※ボツリヌス治療の有効性は、歯科学会でも発表されている治療です。

  • 治療前

    治療前

  • 治療後2か月

    治療後2か月

  • 治療後8か月

    治療後8か月

ボツリヌス治療Q&A

※ ボツリヌスタンパクは完全無毒化されているため、人体への影響はありません。

ボツリヌスの安全性
ボツリヌス注入療法は、日本では、1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面痙攣、2001年に痙性斜頸への治療が厚生局の承認を受けてます。
美容医療では、しわ取りの治療、小顔治療として一般的 に使用されている治療方法です。
美容目的では 70 カ国以上で使用されており、日本の 歯科領域では、2011年頃から導入されてます。
適用範囲について
咬筋・オトガイ筋(うめぼしジワ)・ガミースマイル・ 口角挙上 ※施設によって治療範囲は異なります。
治療時間について
15分程度で終了します。(表面麻酔をする場合は、40 分程度)
ダウンタイムについて
特にありませんので、すぐに日常生活に戻ることができます。
副作用について
治療後数日は重たい感覚が残る場合があります。
効果の持続について
持続効果はおよそ3~6カ月です。※持続効果には個人差があります。
保険適用について
保険適用外となります。

インフォメーション

診療時間 Time Table

診療時間
AM 9:30~12:30
PM 14:00~19:00 14:00〜
17:00

休診日:水曜・日曜・祝祭日

詳しくはカレンダーでご確認下さい。

クリニックのご案内 Access

〒665-0022
宝塚市野上1-1-3 シャローム逆瀬川

阪急今津線「逆瀬川」駅 西口から降りてすぐ

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:0797-74-8810

WEBでのお問い合せはこちら

診療カレンダー診療カレンダー

第2、第4土曜日は
午前診のみ(9:30〜12:30まで)
となります。

松野歯科カレンダー10月 松野歯科カレンダー11月

11/30(火)はミーティングの為、午後の診療は14:30~です。

PAGETOP
Copyright © 2021 松野歯科医院 All Rights Reserved.